転職はイバラの道

転職はイバラの道

 転職は人によりプラスにもマイナスにもなるものです。それは、当人が転職をどのようにとらえ、どのように行動していくかによります。まず転職はあなたにとって飛躍するために行うのか、楽を求めて逃げるために行うのかです。こう聞かれたら誰しも飛躍するためにと答えるでしょうが、実際には逃げているようにしか見えません。

 

 飛躍しようと思うのなら、この先は大変きついイバラの道となります。努力なくして飛躍はありえません。しかしながら現実には、よほどの覚悟がないかぎり、イバラの道を乗り越えていくことはできません。

 

 覚悟を決めるには、自分が将来どうなりたいかを明確に決めることです。何も特別なことをするわけではありませんが、この作業により、転職というイバラの道を確実に乗り切ることができるようになります。

 

 イバラの道を越えるには体力はもちろんですが、しっかりとした目標を持つことです。とはいえ、イバラの道を越えるまでは苦難の連続です。転職ですから、今までの自分ではない職を追い求めます。そうたやすいものではありませんから転職なのです。

 

 転職は、イバラの道のようかもしれません。。乗り切るためにはテスト勉強のように、必死になって行うものです。そして、イバラの道の次には楽園が待っています。

 

 決して楽を求めず、多少の努力をしてこそ、転職は成功するでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ