確実な転職をするためには色々な会社で受ける

確実な転職をするためには色々な会社で受ける

複数の会社を受けて転職を

 

 転職というのは1つの会社を対象として行うものですが、それでは失敗した時にどうすればいいのかわからない状態となります。これでは良くないと思うので、基本的に数社の面接を受けてほしいです。中にはあまり興味のない会社の面接を受けて、どのような質問が来るのかを判断している人もいます。

 

 こうして面接の回数を増やすことで、採用されやすい状態を作ることができます。面接というのは色々な情報によって判断されることが多く、1回だけ面接を受けても意味がないことは事実です。沢山回数を増やすためには、採用されなくてもいい会社をチョイスし、その会社の面接を受けてみるのです。

 

複数の採用が来たら

 

 もし複数の会社を受けて、2社以上から採用の通知が来た場合はどうすればいいのかでしょうか。答えは1社に絞り、残りの会社には色々な都合で行けなくなったことを連絡しておきます。転職と言っても、大学生の内定などと同じような扱いにはなっているので、自分から断ることで採用されない状態を作ることもできます。

 

 複数の会社を受けた場合、こうした問題が生まれることも予想されます。勿論あまりやるべきことではないのですが、2社以上から採用したいということを通知された場合、丁寧な形で御断りの連絡を入れることが必要です。やらないと後からトラブルに巻き込まれます。

ホーム RSS購読 サイトマップ