各企業で給与曲線が違うため、しっかりと調べておきましょう

各企業で給与曲線が違うため、しっかりと調べておきましょう

各企業の給与曲線をチェックしよう。

 転職といっても、人それぞれなぜ行うかの理由は異なります。

 

 仕事内容のスキルアップを求めて転職したり、前職での人間関係の辛さから逃れるために転職したり、違う仕事に興味を持って転職したりと、とにかくバラバラです。そんな異なる転職理由の中には、年収を上げたくて転職する方も大勢いらっしゃいますが、その応募先企業がどのような給与曲線を描くのかも調べておきたいところです。これはその応募先企業に知人や先輩にあたる方がいらっしゃれば聞けるでしょうし、一部ではホームページ等でも公開されているものもあります。

 

 ではその給与曲線にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

給与曲線は主に4つあります。

 まず、まだまだ一般的なのが安定型といわれる曲線で、若手からベテランまで、一定の年収アップがのぞめる形態です。しかし、アップ率が低いというのもその特徴になります。そして、次がかまぼこ型といわれるタイプです。この形態は20代後半から30代前半に年収が大幅にアップするもので、若いうちほど稼げます。

 

 それから、ハイリスクハイリターン型というものがあって、これは上がるときは一気に上がりますが、下がるときも一気に下がるため、それなりの覚悟は必要です。

 

 最後にえびぞり型と言われるパターンがありますが、これは若いうちは大幅アップは望めませんが、ベテランになるとそれなりに上がるという形態です。各企業とも異なるため、ご自分の望みと合致できるよう、しっかりと確認しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ